~ぽぽちゃんの離乳食日記~
2008年1月30日に産まれた、ぽぽちゃんのごはん日記をつづります
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋・・・近況
久しぶりの更新です
最近ネットをあまりしないので、なかなかブログを書く機会がなく…
まとめて更新です


この秋、ぽぽちゃんはたくさんの味覚狩りに。

葡萄狩りに行ったり…
DSC05743.jpg

親戚のおばあちゃんちに、柿採りに行ったり…
DSC06895.jpg

児童館のイベントで、お芋堀りも。


11月の頭、パパの出張に合わせて、高知の実家にも帰りました。

菊まつりに行ったり…
DSC07000.jpg
DSC07034.jpg

桂浜水族館に行ったり…
(休日なのに、ガラガラ。大丈夫かなぁ)
DSC07272.jpg

別府峡に紅葉を見に行ったり。

近所の公園では、こんなことを…
「片手ぶらさがり♪」
DSC07121.jpg

帰りは空港で、アンパンマンと一緒にポーズ
DSC07637.jpg

じぃじばぁばにもすぐ慣れて、相変わらずの、言いたい放題、やりたい放題で、ノリノリでした。

ばぁばには、「ばぁばのことー、大スキだけどー、大っキライなこともあるんだぁ」とも。
ちなみに大っキライな時は「可愛くないとき」なんだとか。
そして、遊びに夢中な時は「ごめんねぇ~、忙しいから、ばぁばの面倒みられないんだぁ」

みんなの前で、お得意のアンパンマンのダンスを歌いながら披露もしました。
伴奏も歌うので、みんな大うけでした。


芸術の秋 「これ、パパ」
DSC06920.jpg


高尾山には、2度行きました。
1度目はパパと3人で。2度目はお友達と。紅葉前で、あまり見ごたえがなかったけれど。

面白い猿園にて
DSC06518.jpg


なんでも「自分でー」のぽぽちゃん。
トイレ掃除も、「自分で」
DSC05959.jpg

ちょっとでも手を出そうとすると、便器ブラシを振り回して「だめー!!」
なので、我が家のトイレ掃除は、お風呂の直前です。

炒め物も、「自分で」
DSC06095.jpg


子供のせ自転車に乗るときも、抱っこして乗せさせてくれません。
自分でよじ登って、まず、大人のサドルに立ち上がり、前方の自分の椅子に乗り入れます。恐ろしい…。
降りる時も、自分でベルトを外して立ち上がり、私に向かってダイブ!これも恐ろしい…。


たまーに、縄跳びで縛ったお友達を背負ってお買い物に行きます。
恥ずかしい…
DSC06886.jpg


最近の面白い遊びナンバー1、押入れ遊び
DSC06662.jpg

押入れの前に、椅子を持っていって、2段目によじ登って自分の秘密基地に。
カーテン(つっかえ棒にバスタオル)をつけてあげると、大喜び。

大好きなお友達を連れて行きます。

大好きなお友達、
しまじろう(右)と しまたろう(左)
DSC07797.jpg
しまたろうは、去年、バザーでゲットした数年前の「しまじろう」
ずっと、「しまじろうのお兄ちゃん」という名前で通してきましたが、最近ぽぽちゃんが
「お兄ちゃんにはお名前がないねぇ」と言うので、私が「しまたろう」と命名。
ずっと呼んでいると、本当の名前のような気がしてくるので不思議。
よそのママさんは「え?しまたろう?そんなのいた?」と目が点に。

寝かしつけのお話は、まだ続いています。
というより、きっと寝かしつけが必要なくなるまで続くでしょう。
で、お話の題は、ほぼ定着しました。
「○○子ちゃんと寝る時間」と「○○子ちゃんとおならが臭い」です。
なぜか、ほとんどこの二つをリクエストしてきます。
最初に「寝る時間」で、終わったら「おならが臭い」
きりがないので、ふたつお話をしたら、もうおしまい、ということに決めました。
これを、お昼寝と夜にするので、1日計4つ。
そんなにネタはないので、題とは全然関係ないストーリーで話を進めています。
テキトウなお話なのに、ぽぽちゃんは毎日とっても楽しみにしていて、まあ話し甲斐があります。


ぽぽちゃんが今最もハマッているのは、棒つきキャンディー、通称「ペロペロキャンディー」
高知でその味を知ってしまってから、もう虜に。
舐めても舐めても、なかなかなくならないその不思議なお菓子が、輝いて見えるらしいのです。
毎日、寝るときはキャンディを握り締めて寝ています。
両手に1本ずつだったり、片手にたくさんだったり、袋に10数本まとめて入れて胸に抱きかかえたり。
朝起きるとすぐ、「あれ、ペロペロキャンディがない!」
お昼寝から起きると「ペロペロキャンディ、食べる!」
しょっちゅう、ペロペロキャンディについて語っています。

以前は、飴はずっと口の中に残るから3歳までは止めておこうと思っていたけれど、とにかくお菓子に関しては味わうことなくガツガツ食べるぽぽちゃんなので、キャンディをあげだしてから、お菓子を食べる量が激減。
もっと前からあげてたらよかったかも、なんて思います。


もうずいぶん前ですが、ぽぽちゃんと私、「優しい同盟」というのを結びました。
一時期(今もですが)、まるで更年期のおばさんのようにカッカカッカと怒ってギャーギャー言うぽぽちゃんに、私がキレまくっていた頃、苦肉の策で私が提案した同盟です。
ぽぽちゃんはギャーギャー言わないでママに優しくする、だからママも怒らない、というもの。
ぽぽちゃんは喜んで賛成してくれました。
が、ぽぽちゃんは相変わらずギャーギャー。(注:私はぽぽちゃんの言った通りにしているにもかかわらず!)
で、私がキレると、「ママと○○ちゃんは優しい同盟を結んだでしょ!なのにどうして怒るのよぉ!」「○○ちゃんは、ママの宝物なんじゃないのー!」と逆切れ。なんとも都合の良い同盟です。
最近では、脱力した私はほとんど怒ることなく、一方的に同盟を守っています。
やれやれ…。でも、そうした方が、子供っていうことをきくのです。わかってはいるけど、2歳児って、本当にめちゃくちゃ、それに付き合う自分の根気に感服です

でもそんなぽぽちゃんですが、ママが大好き。もちろん、ママもぽぽちゃんが大大大好き。
お友達を私が抱っこしようものなら飛んで来て、「○○ちゃんのママなのにー、どうしてーどうしてー」とおいおい泣いてすごい焼きもち。
「ずっと○○ちゃんのママでいてネ」「ずっと○○ちゃんのこと可愛がってネ」とお願いしたり、「ママ大好き」とつぶやいたり。
卒乳してから、私が常に側にいなくても大丈夫になってずいぶん逞しくなってきたけれど、
相変わらず「ママは特別」で、私達ってホントにラブラブだなぁと思う毎日です。
スポンサーサイト
卒乳
ぽぽちゃんがおっぱいを飲まなくなって1ヵ月あまり。
完全に卒乳したようなので、ご報告です

3歳までは無理だろうと覚悟していたけれど、思ったよりずっと早くバイバイしてくれました。

4月の末、実家に帰省したときに思い切って寝かしつけのおっぱいを止めてみたことから、
とんとん拍子に飲む回数、時間が減っていき、いつの間にか卒乳していたという感じです。


4月末(2歳3ヶ月~)
それまで、寝かしつけ・お風呂・夜中に起きた時、と飲ませていたところ、寝かしつけの時だけ止めてみることに。
ぐずっても、言い聞かせて抱っこしたり脚を揉んだり色々して、絶対飲ませないようにしたところ、数日ですんなり寝入ってくれるように。
夜中に起きた時も、すぐ飲ませるのではなく、とりあえず抱っこしたりトントンしたりして、どうしても駄目な時だけ飲ませるように。

5月半ば
夜中に起きても、背中をトントンすれば寝てくれる日が増えてくる。
でも相変わらずお風呂の時はしつこく飲む。

5月末
夜中におっぱいを飲むことはほとんどなくなり、お風呂の中でも「もうおしまい」と言うと、
「おっぱいちゃんバイバーイ」とすんなり離れてくれるようになる。
でも、一時期夜泣きあり。

6月
暑くなってきたので、湯船につからずシャワーで済ませる日もちらほら。
以前は、シャワーの時でも吸っていたのに、この頃はシャワーだと忘れている様子。
おっぱいは湯船の中限定、時間は1分弱。

7月
湯船の中でも、遊びに夢中の時は吸わなくなってきた。

8月3日(2歳6ヶ月)
久しぶりにお風呂でおっぱいを吸った時、卒乳のお話を。
もう赤ちゃんじゃないから、おっぱいちゃんにバイバイしようね、と話すと、すんなり「バイバーイ」
お互いにあっさりさようなら。

それ以来、「ちょっと吸ってみる」と言って口をつけたことはあったけれど、もうおっぱいを飲みたいとは思っていない様子で、すっかり卒乳しました。

徐々に減っていったので、お互いにあまり感慨深いこともなく、とてもあっさりした卒乳でした。

卒乳して変わったことは、やっぱり夜起きる回数が減ったこと。
まあそれでも、平均2日に1回ぐらい起きてますが。
それから、私が食欲が落ちて、痩せたこと。ここ3ヶ月で3キロ痩せました。
まだまだ痩せそうで、期待大!です。

それから、寝かしつけに新たな習慣が。
本を読んで電気を消した後、即席で私が物語を作ってお話してあげることに。

きっかけは、おっぱいを飲まさない代わりになんでも好きなようにやらせていたところ、私のおへそをいじって眠る変な癖がついてしまい、これを止めさせる為「秘密のお話」と題してある作り話をして
「おへそをいじるとおばけが出るよ」と止めさせたところ…
ぽぽちゃんが寝かしつけの時「また秘密のお話をしてー」とせがむようになり、毎日2度の寝かしつけの時、
「秘密のお話」を作って話してあげないと寝てくれなくなりました。
何冊も本を読んだ後、今度は「秘密のお話」を作って話してあげないといけないのは最初かなり苦痛でしたが、
ある時面倒くさくて、主人公を「○○(ぽぽちゃんの本名)子ちゃん」という女の子にして適当に話をしたところ、大うけ。
それ以来、ぽぽちゃんの方から、「今度は○○子ちゃんとディズニーランドっていうお話にしない!?」
という感じで、話の題材を持ちかけてくるようになり、お話を作るのがかなり楽になりました。
最近は、だいたい1日5~10個ぐらいネタを持ちかけてきます。
目をキラキラさせて、「そうだ!今日は○○子ちゃんとお腹が痛いっていうお話にしよう!あ、○○子ちゃんとパパっていうのもいいじゃない?それから…」と、次から次へと出てくる時も…。
仲良しのお友達も、全員「子」をつけて登場してきます。
ぽぽちゃんは聞きながら、「え~△△ちゃんと似てるねぇ!××ちゃんと一緒だねぇ~!」と感心しきり。
たまにうっかり「子」を言い忘れると、「違うでしょ!!」と突っ込みが入り、かなり真剣に聞いている様子。

ちなみに今日は「○○子ちゃんと寝る時間」
いったい何を思ってこんな題名が思い浮かんだのかわかりませんが、
なぜか気に入って、もう3回もこの題をリクエスト。
私は半分寝ながら適当に話しているので、どんなストーリーを話したのか忘れてますが。

そんなこんなで、卒乳しても、相変わらず大変です。


お友達ファミリーと公園で花火をしました
DSC05465.jpg

大好きな餃子 一緒に包みます  意外にうまい…
DSC05290.jpg

お隣さんに、フルーツジュースをたくさんいただいたので、
おやつにゼリーをよく作ります
ぽぽちゃんはしつこく味見…
DSC05493.jpg

夏休み
毎日異常な暑さが続いてバテバテです。
でも、夏ならではの体験ができるのはいいですね。

パパの夏休みは、あまり遠出をせずにあちこち行きました。

一番遠出をしたのは、奥多摩   石投げに夢中
IMG_2627.jpg
水が冷たくて、とっても涼しかった♪

パパと初めて「仲田の森」に行ってみました。
遊びに来ている人は誰もいなくて、手作りブランコを独り占め♪
30分ぐらいずっと乗ってました。
IMG_2695.jpg


サマーナイトをやっていたので、夜の多摩動物公園に行って来ました。
DSC04738.jpg

さすがに7時を回ると暗くて外の動物はほとんど見れなくなってきたので、昆虫館へ。
ぽぽちゃん、虫眼鏡に初めて触れて、感動!
DSC04797.jpg

で、後日虫眼鏡を買ってあげました。

あと、市民プールにも行きました。
本当は、サマーランドみたいな大きなプールがあるところに行きたかったのだけど、ぽぽちゃんが怖がりなので、すぐ「帰る」と言って泣かれたら困ると思い、とりあえず近場で。
最近、週1で通っているスイミングのおかげで、アームリングの浮き輪をつけると一人で泳げるようになったので、パパに見てもらいました。


そして、この土日は、去年も行きましたが「ブルーベリー摘み」

暑さで顔を真っ赤にしながらも、一生懸命採って食べてました。
DSC05003.jpg

どれが一番美味しい?と聞くと「小さいのが一番美味しいんだよ~」と。
…普通、大きいのが美味しいんだけど。

そして、近所の公園で蝉をつかまえに。
DSC04947.jpg

蝉の抜け殻が大好きで、たくさん集めました。
最初は触れなかったけれど、「パパは唐揚げにして食べたことあるんだよ~」なんて言うと
急に触れるようになりました。
生きてる蝉は怖くて触れないけれど、死んでいる蝉はなんとか触れるようになりました。

なんでも虫眼鏡で観察
DSC04917.jpg


最近は暑くておうちの中で遊ぶことも増え、遊びのネタになかなか苦労してます。

今日大ウケだったのが、人形のかくれんぼ。
パパがカーテンに隠しました。なかなか探せなかったぽぽちゃん、見つけて大興奮!
「こんなとこにいたよぉ~」
DSC05017.jpg

よく、百均でシールを買います。
そのまま貼っても面白くないので、テキトウに私が絵を書いて、その上に貼らせると、
色々ストーリーが出来て長く遊べます。
「ミッキーちゃんが、泳ぎたいって言ってるの。あ、浮き輪つけてあげなきゃ」
DSC04832.jpg

お手製「魚釣り道具」
DSC04843.jpg

色々な海の生き物を、磁石で釣ります。
釣った獲物は、フライパンでお料理していただきます♪


ぽぽちゃん、どんどん口が達者になってきます。
普段はわりと物分りがいい方だと思うのですが、今でもひどい癇癪を起こすので、私も毎日キレてます。
「いい加減にギャーギャー言うのやめなさい!!!」と私が怒ると、「ママが先に笑いなさいよっ」と言い返されます。もう二人で、意地の張り合い?です(笑)

最近、お兄ちゃんお姉ちゃんがいるお友達が羨ましい様子なので、
お兄ちゃんとお姉ちゃんどっちが欲しいの?と聞くと
「お姉ちゃん!」と言うので、どうして?と聞くと、
「だってお兄ちゃんは、××お兄ちゃん(従兄弟のこと)がいるから、まあいっかと思ったの」
だそうで。
2歳なりの理屈が面白いです。
石垣島旅行
先々週末、おともdeマイルでチケットが取れたので、石垣島旅行に3泊行ってきました。

あいにく、天気はイマイチで…
ずーっと薄曇りで、時々雨が降り、キレイな青い空は見られませんでしたが、
島はいるだけで気持ちよく、お天気の良い時にまたリベンジしたいものです。

今回は、最初の2日間はレンタカーを借りて石垣島を観光し、
3日目は石垣島からフェリーで約10分の「竹富島」を観光してきました。


絶景といわれる「川平湾」
お天気のせいで、イマイチ…
2010Ishigaki_038[1]


ここでグラスボードを
2010Ishigaki_044[1]

海の底を見つめるぽぽちゃん
2010Ishigaki_049[1]


やっぱり島バナナは美味しかった
2010Ishigaki_170[1]


「あだん亭」 ここ、イチオシ!何を食べても美味しかった
2010Ishigaki_214.jpg


海鮮サラダが、たしか980円でこのボリューム
2010Ishigaki_212.jpg

レンタカーの上で、ポーズ
2010Ishigaki_201[1]

キレイな竹富島 道が白い砂!
2010Ishigaki_248.jpg


竹富島で、レンタサイクルした途端、ドシャ降り!
洋服はずぶぬれで、とりあえずタオルを巻いてます
2010Ishigaki_270.jpg


地元の人おすすめのお店、「あじ小屋」で食べた「テビチの唐揚げ」…絶品!
2010Ishigaki_291.jpg


石垣島自体はとっても素敵でしたが、今回の旅は何かとついてなかった…
お天気に恵まれなかったこともそうだけど、なんと私、怪我をしました

マングローブを見ようと、ゴツゴツした石の階段を、ぽぽちゃんを抱っこして降りようとしていた時、
一足先を行っていた旦那が「すべるから気をつけて」と振り向いた瞬間、つるりとすべって転げ落ちてしまいました…。
落ちていく時はもう、右側に抱いていたぽぽちゃんを守ることに必死で、ひたすら体の左側を犠牲にし、なんとかぽぽちゃんは無傷。
で、私の左脚はひどい打ち身と擦り傷切り傷で、人生初?ぐらいのひどい傷を負いました
その後、しばらく痛みにうめいてましたが、30分後、そんな脚で海で泳ぎました。
(とりあえず破傷風のワクチンは上海に行く前に打っているのでそれは大丈夫なはず)
旅行先で怪我をするなんて、なんて不吉な。
些細なタイミングの悪さも色々あったし、帰りはコンタクトを片方なくすし、なんか今回の旅はおかしい、と思ってふと頭によぎったのは、方位が悪かったのではないかということ。
調べてみたら、南西は今年一番悪い大凶方位でした…。
がっくり。
今後はちょっと気にして旅行先を選ぼうと思ったのでした。


もう1ヶ月ぐらい前ですが、ぽぽちゃん、お芋堀りを体験しました♪
律儀に1列に並べてます
DSC04145.jpg


最近のぽぽちゃんは、相変わらず。
これといって変化はありませんが、最近は靴のコーディネートが出来るようになったかな。
洋服の色に合わせた靴を履いて、得意げに「これもブルーで、これもブルーで、おんなじ色なんだよ~」

お手伝いの方は、なかなか腕が上がったようで、私もそれほど邪魔に(ごめんね)感じなくなりました。
包丁も一緒に握って食材を切ってます。
揚げ物以外は、ほとんどなんでも手伝わせてるかなぁ?

絵本好きはさらに高まったようで、図書館に行った日は、もうずーっと読まされます。
すごい集中してきいてくれるし文章もよく覚えてるので、読み甲斐があります。
夜はどんなに遅くなっても、数冊読まないと寝てくれません。
で、図書館に行く頻度を増やし、私も絵本に以前より興味がわいてきました。
今お気に入りの絵本は、島田ゆかさんの「バムとケロ」シリーズです♪
絵がとっても素敵!おすすめです。
家庭菜園
1ヶ月以上放置してましたが、連休明けからあったことを色々…。

まず、家庭菜園を始めました!
前々から、ハーブを植えてたら便利だなぁ、トマトとか野菜を育てたらぽぽちゃんが喜ぶだろうなぁと思っていたので、連休明けから一気に始めました。

まずは、アサガオ、ワイルドストロベリー、ミニトマトの種植え。
それから、数種類のハーブや、きゅうり、ミニトマトの苗植え。
観賞用?の、すでに実のなったトマトの苗も買いました。
DSC03545_20100622234954.jpg


たま~にベランダでお昼ごはん
DSC03551.jpg

ハサミをとりに行っている間に、勝手にミニトマトをちぎって食べてました
DSC03570.jpg



今月頭に、東京ディズニーランドに行ってきました。
1泊して、準備万端でしたが…。
平日(月曜日)に行ったのに、激混み。
プーさんのハニーハントなんて、開園20分後にはすでに2時間待ち…。ファストパスも大行列。
ぽぽちゃんは、暑さと待ち時間の長さにどんどん機嫌が悪くなり、お昼前には泣きじゃくって抱っこ抱っこと大変な状態だったので、ほとんど楽しめずに帰ってきました。
本当にがっかり…。

内容はイマイチだったけれどガラガラだった香港ディズニーの良さを痛感しました…。
内容は、東京の方がずっといいんだけど(プーさんのハニーハントが全然違っててびっくり。東京のは素晴らしかったけど、ぽぽちゃんが怖がって泣き…あっさりしている香港の方が、子供にはいいみたい)
やっぱり空いてることが一番大事かも。

でも、パレードはしっかり見れました♪
DSC03488.jpg


それから、卒乳に向けて、大きな変化がありました。
連休で帰省したときに、乗り物での移動が多かったせいか、ぽぽちゃんがさらにおっぱい依存症に。
あまりにもずーっと飲み続けるので、寝かしつけのおっぱいを止めることを決意。
長時間の抱っこを覚悟してましたが、抱っこして寝かしつけるのは初日だけで、あとは「脚揉んで」と言うので、下ろして足をもみもみしてあげると、すんなり寝るようになりました。
これには拍子抜け。
うまくいったのは、実家にいて環境が変わったことや、実家に巨大なアンパンマンがいて一緒に寝るのを楽しみにしていたこと、脚を揉まれることがおっぱいの代わりになったこと、など、色々あると思いますが、本人もだいぶお姉ちゃんになってきたからかもしれません。
連休前から、夜中に起きる回数が減ってきて、起きてもトントンするだけで寝てくれるときが増えていて、(それまでは皆無)そろそろかなぁと思っていたので。
とりあえず、「おっぱいはお風呂の時だけ」と言い聞かせ、あとは夜中に起きてどうしようもなくなった時だけ飲ませるようにしていたら、1ヶ月たった頃には夜中はほとんど飲むことがなくなり、朝までぐっすり寝てくれる日が増えました。
で、私はやっと、楽になりました。やれやれ。

今では、時々朝起きぬけに、おっぱい飲みたいと泣かれることがあるけれど、お風呂の中以外であげることはほぼなくなりました!
おっぱいに関しては、また卒乳したらまとめて書こうと思います。


「ネンネの時は、牛さんのおっぱいを飲むんだよぉぉ」
DSC03537.jpg


保育園に来ていたポニーちゃんに乗せてもらいました。
前回は怖がって乗らなかったのに、今回は怖い怖いと言いながらも頑張って挑戦。
DSC03334.jpg


お友達と、木に登ったよ♪
DSC03247.jpg


最近のおしゃべりで面白いことをひとつ。
一緒に洗濯を干している時に、「ママ、○○ちゃんに、抱っこしてって言って」
というので、「抱っこして」と言うと
「今ね、お洗濯干してるから駄目なんだよ。ちょっと待ってね、すぐ終わるからね」と。
日頃私に言われていることを、そのまま言って満足そうにうなずきます。

で、最初は口調も優しかったけれど、そのうち偉そうになり、「もう、今お洗濯干してるから駄目って言ってるでしょ。ちょっと待ちなさいっ」とキレることも。
思いっきり反省させられます…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。